最終更新 2018..6.2
◆研究会紹介
◆会長挨拶
◆会則
◆組織
◆役員 (2017-2018)
◆事務局
 
  2018年 MICS講演会
 共 催 : 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門
      つくば化学技術懇話会
 協 賛 : フード・フォラム・つくば
 日 時 : 2018年6月6日(水)  13:30-17:00
      
※講演会前に、1300より、MICS総会を行います
 場 所 : 総会・講演会 農研機構食品研究部門 管理棟2階 講堂
       交流会    農研機構食品研究部門  管理棟1階 第2会議室 
スケジュール:
 13:00-13:30  MICS研究会総会
 13:30-19:30  講演会、交流会  オーガナイザー:八巻 幸二

プログラム(詳細)
 13:30-14:15  「Outlook for the global food market and new technologies」
             Hyun Jin Park(Korea University)
 14:15-15:00  「食品のテーラーメイドな非破壊計測技術の開発」
             源川 拓磨(筑波大学)
 15:00-15:30  休 憩
 15:30-16:15  「乳酸菌の多糖類生産に対するパルス電界処理がもたらす増産効果の作用機序」
             大羽 哲郎 (日清食品ホールディングス(株) グローバル食品安全研究所)   
 16:15-17:00  「単糖を原料としたワンポット酵素法によるオリゴ糖実用的製造法の開発」                北岡 本光(農研機構食品研究部門)     
 17:30-19:30  交流会

申込み : 事務局(吉川)宛、申込メールにて、氏名、所属、懇親会参加の有無を明記のうえ、送信ください。

締め切り: 5月31日(木)
  *なお、資料準備のため、必ずお申し込みください。

講演会参加費: MICS会員、共催・協賛団体会員、学生  無料
             会員外 5,000円
交流会参加費 :4,000円

お問合せ:食品微細科学研究会事務局 吉川ユミ 
          E-mail:Rally@office.email.ne.jp
 



【重要】 MICS NEWS  情報源が確保できませんので、しばらく休刊となります。
     ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんが、しばらくお待ちいただきたく、お願い申し上げます。
Technology Milestones in Chemistry Exhibit 翻訳本会副会長中嶋光敏他
米国化学会の元会長のDr. Attila Pavlath より、筑波大・中嶋先生が、和訳の依頼を受けました。
これは、米国化学会で作成した、啓蒙PPTファイルの内容を、つくば地区の関係者(つくば化学懇話会の幹事メンバー)で和訳をしたものです。
 英文     和文



事務局より
資料準備の都合上、事前のお申し込みをお願いします。


◆総会 講演会 2018年
◆講演会報告
   2017年 北海道大学
◆総 会 
◆講演会報告
◆MICS NEWS
活動報告
(総会資料抜粋) 
◆その他
◆会員種別/会費
◆入会のおすすめ

◆農研機構 食品研究部門
◆フード・フォラム・つくば
◆(公財)日本食品科学工学会
◆(一社)日本食品工学会



(c)Copyright 2000 by Food Microscience Network
All rights reserved